ブログ内検索

2018年10月17日

thumbnail

今年もふるさと納税したよ!世帯年収1300万・アラサーDINKSの家計簿2018年9月



アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

毎年秋になると鼻がムズムズ・・・。
ブタクサかな?と、確証がないまま何年も放置していたのですが、先日たったの20分でアレルギー検査結果が出るというアレルギー検査を受け、その結果・・・ブタクサにはアレルギー反応なしというショッキングな事実が判明しました(´・ω・`)

わたしは何にムズムズするのだろうか・・・謎がさらに深まりました。

そんな切ない秋の2018年9月の家計簿です。


我が家の基本情報

我が家の基本情報(家族構成・世帯年収など)や家計管理方法は別のページにまとめていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 我が家の基本情報・家計管理方法について

2018年9月家計簿

※下記家計簿は私の支出のみで、夫支出分は一切含まれておりません。家賃・光熱費・食費はすべて折半後の金額です。

【固定費】78,925円
(内訳)
家賃(駐車場代込み) 60,800円
電気 5,439円
ガス 1,039円
水道 3,767円 ※二ヶ月に一度請求
通信費 3,639円
保険料 4,241円

【貯蓄】205,299円
(内訳)
iDeCo 23,000円
NISA 33,000円
現金 149,299円

【流動費】246,797円
(内訳)
食費(外食費込) 36,232円
交際費 3,000円
雑費 11,816円
趣味・娯楽費 100,746円
交通費 1,155円
医療費 5,770円
美容費 36,566円
教養費 1,512円
大型出費 0円
その他 50,000円

------------------------------
計 531,021円


固定費 78,925円

固定費率:14.9%

  • 家賃(駐車場代込み) 60,800円
  • 電気 5,439円
  • ガス 1,039円
  • 水道 3,767円 ※二ヶ月に一度請求
  • 通信費 3,639円
  • 保険料 4,241円

先月比だと、固定費率は0.9%UP、固定費総額は3,104円UPでした。

実家へ送る荷物の送料分が入ったことで、固定費がちょっと上がってしまいました。いつも親から美味しいものを送ってもらっているので、たまにお返しをしています。


貯蓄 205,299円

貯蓄率:38.7%

  • iDeCo 23,000円
  • NISA 33,000円
  • 現金 149,299円

先月比だと、貯蓄率は6%DOWN、貯蓄総額は37,087円DOWNでした。
5万円ほど現金に入れられる余力があったのですが、ふるさと納税を申し込んだことにより貯蓄率が先月よりダウンしちゃいました。


流動費 246,797円

流動費率:46.4%

先月比だと、流動費率は5.1%UP、流動費総額は23,201円UPでした。
それぞれの内訳です。


  • 食費(外食費込) 36,232円
バカンスに行っていたときの食費は趣味・娯楽費で計上しているため、日本国内での食費はいつもより低くなりました。いつでもこのぐらいにしたい。

  • 交際費 3,000円
親族にタバコをプレゼントしました。またタバコ税が上がるらしいですね。

  • 雑費 11,816円
近々お弁当生活が始まるので、サーモスのお弁当箱とタンブラーを買いました。
このお弁当箱、汁物が漏れないし、保温性も高いし、食べ終わった後は小さくまとめられるので、女子の小さなカバンにぴったりでした(*'ω'*)

サーモス フレッシュランチボックス 2段式 815ml ブラック DSA-801W BK
by カエレバ
  • 趣味・娯楽費 100,746円
バカンス代(食費、レンタカー代、お土産代など)です。ビジネスクラスで優雅に海外へ行ったのですが、帰りは夫と喧嘩して最悪な旅でした(笑)

  • 交通費 1,155円
9月はほとんど電車に乗らず、ほぼコインパーキング代でした。都内はどこも高いですねぇ。

  • 医療費 5,770円
目の治療をしています。今のところ経過は良い感じ。

  • 美容費 36,566円
愛用しているSK-Ⅱの乳液をまとめ買い。
SK-Ⅱを製造している工場が世界で一か所(日本)にしかないため、在庫が品薄の状態が続いていて、ネットではそんなに安く手に入らなくなってしまい、やむなく免税店で買うことに。免税店のほうがネットよりだいぶ安かったですー。

  • 教養費 1,512円
仕事関係の本を一冊買いました。

  • 大型出費 0円
  • その他 50,000円
ふるさと納税を50,000円分寄付しました!
今年の寄付先は、千葉県勝浦市の勝浦ホテル三日月ペア宿泊券です(´ω`*)

有効期限が半年なので、3月ぐらいまでに平日1日休みをとって夫と旅行したいと思います!


まとめ
今月はふるさと納税をした関係で、貯蓄率が40%超えならずでしたが、毎月の収支が黒字なので問題なしです(´ω`*)

そろそろお仕事の関係で収入が半分近く減るので、固定費をキープしつつ、流動費をおさえて、毎月コツコツと貯蓄に回したいと思います。

それではまた(=゚ω゚)ノ

2018年10月15日

thumbnail

ミレニアル世代が東京ラブストーリーを見て感じたこと



アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

フジテレビの看板ドラマ枠「月9」で新しく始まったばかりの「SUITS/スーツ」の番宣のために、東京ラブストーリーが再放送されていました。

東京ラブストーリーが放送されていたのが1991年なので、その当時私は幼児

そのため、東京ラブストーリーという言葉は聞いたことがあるけれど、中身は全く知らない!

私の年上の人たちが熱狂したとか、東京ラブストーリーってそんなに面白かったの?それなら一度わたしも見てみたい!という興味本位で、東京ラブストーリーを全話見た感想です(=゚ω゚)ノ

ちなみに、同じ1991年に放送されていた「101回目のプロボーズ」と頭の中でMIXされていたので、いつ織田裕二が『ぼくは死にましぇんっ!!(´;ω;`)ウゥゥ』のセリフを言うのか楽しみにしていました・・・(笑)


東京ラブストーリーあらすじ

田舎から東京の会社にやってきた若者・永尾完治(織田裕二)は幼なじみの関口さとみ(有森也実)が好きだった。しかし関口は永尾の同級生・三上(江口洋介)に心惹かれていた。完治は同じ会社で知り合った赤名リカ(鈴木保奈美)から一途に愛を打ち明けられ、その恋愛は成就するように見えたが…。リカと完治のストレートな恋愛を繊細に描いたラブストーリー。
フジテレビ公式サイトより

当時のテレビドラマの作り方って今とは違うと思うのだけど、ドラマの最初のほうで小田和正さんが歌う主題歌の「ラブ・ストーリーは突然に」っていう曲が流れる時の映像で、誰かははっきり見えないけど、カンチと髪の長い女の人のキスシーンが映ってるんですよ。

なので、カンチとリカの愛は成就しないんだろうなぁ・・・と、3話ぐらいでなんとなく予想がついてしまいました(;´・ω・)


ミレニアル世代が東京ラブストーリーを見て思ったこと

東京ラブストーリーを見てて、たまに「ん?」って疑問に思ったり、今なんて言ったんだろう?とか、いろいろと思うことが結構ありましたので、箇条書きでご紹介します。

  • リカが木の上に靴を投げて天気を占っていたことに絶句。いい大人の女性が靴を投げていたら、現代ではおかしな人だと思われて道が開きそう。その当時の女性はみんな靴で天気を占っていたのだろうか・・・?
  • 必ず最悪のタイミングで大雨が降る。靴で占ったのに・・・
  • 鈴木保奈美が今と変わらず美しい!!ファッションも今の時代と違和感なし。
  • 織田裕二老けたけど、今も昔も原型は変わらない。
  • 江口洋介といえば救命病棟24時なのに、昔ってチャラ男役だったのに衝撃!
  • さとみちゃんがイモ(田舎娘)っぽい。当時はこんな感じの女性がモテたのだろうか?
  • さとみちゃんは、カンチの気持ちをわかってて、三上というチャラ男彼氏がいながら辛いときに頼ってくる今風にいうとビッチ。
  • 「なんでだろう?三上くんには言えないけど、永尾くんには話せちゃう・・・」ってさとみちゃんが切ない表情でカンチに言うのだけど、わかってて言ってると思うと、結構イライラする。
  • ビッチなさとみちゃんを気遣って身を引いたリカが可哀想だった( ノД`)シクシク…
  • 主人公との年齢や世代が近いのに、ドラマを見ていて全くキュンキュンしなかった。そういう意味では、現代の恋愛と昔の恋愛観って違うのかなぁと思ったり。
  • 女性の肩パットがドラゴンボールのベジータみたいに出っ張っててすごい。
  • パソコンらしきものがものすごくでかくて、オフィスに1台しかない?
  • 最も今と変わらないのは、小田和正の歌声だった。

全体を通して、東京ラブストーリーの恋愛模様には一切興味をひかれなかったのですが、この時代に生まれていたらスマホなんてないし、すれ違いがおきまくってたんだろうなぁーと、デジタル世代の恋愛でよかったー(;´・ω・)と心から思いました。

2018年10月14日

thumbnail

貯蓄率44%!世帯年収1300万・アラサーDINKSの家計簿2018年8月



アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

久々に家計簿を更新しようかなと思い立ちましたので、すでに10月も中盤であるというのに今さら感&だれ得感がありますが、2018年8月の家計簿を公開します(´ω`*)


我が家の基本情報

我が家の基本情報(家族構成・世帯年収など)や家計管理方法は別のページにまとめていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 我が家の基本情報・家計管理方法について

2018年8月家計簿

※下記家計簿は私の支出のみで、夫支出分は一切含まれておりません。家賃・光熱費・食費はすべて折半後の金額です。

【固定費】75,821円
(内訳)
家賃(駐車場代込み) 60,800円
電気 3,635円
ガス 1,348円
水道 4,024円 ※二ヶ月に一度請求
通信費 1,773円
保険料 4,241円

【貯蓄】242,386円
(内訳)
iDeCo 23,000円
NISA 33,000円
特定口座(個別株) 60,197円
現金 126,189円

【流動費】223,596円
(内訳)
食費(外食費込) 54,852円
交際費 22,285円
雑費 28,213円
趣味・娯楽費 19,121円
交通費 1,892円
医療費 20,230円
美容費 69,207円
教養費 3,476円
大型出費 0円
その他 4,320円

------------------------------
計 541,803円


固定費 75,821円

固定費率:14%

  • 家賃(駐車場代込み) 60,800円
  • 電気 3,635円
  • ガス 1,348円
  • 水道 4,024円 ※二ヶ月に一度請求
  • 通信費 1,773円
  • 保険料 4,241円


先月比だと、固定費率は2.4%UP、固定費総額は2,128円UPでした。

二ヶ月に一度請求の水道代が入ったのと、なぜか今月から火災保険が月払いになったので固定費負担が重くなってしまいました。それでもまぁ許容範囲ですね。
我が家(賃貸マンション)の火災保険は、都民共済で月々400円台です(*´ω`*)


貯蓄 242,386円

貯蓄率:44.7%

  • iDeCo 23,000円
  • NISA 33,000円
  • 特定口座(個別株) 60,197円
  • 現金 126,189円

先月比だと、貯蓄率は3%DOWN、貯蓄総額は59,852円DOWNでした。
2018年9月の投信運用報告でもお話しした通り、久しぶりに個別株を買いました!この項目を流動費に入れるかどうか迷いましたが、投資には変わりないのでこちらの項目に入れています。


流動費 223,596円

流動費率:41.3%

先月比だと、流動費率は0.6%UP、流動費総額は33,746円UPでした。
それぞれの内訳です。


  • 食費(外食費込) 54,852円
半分が外食費で、半分が食料品代って感じです。今年は暑かったので外出先で飲み物の調達が多かったような気がします。

  • 交際費 22,285円
ほとんど飲み会代です。これもお付き合いの為、やむを得ず。

  • 雑費 28,213円
コンタクトレンズ半年分と、クレンジングオイルをまとめ買いしたため高額になってしまいました。視力が異常に落ちたため、度数変更になってちょっとショック(´・ω・`)

  • 趣味・娯楽費 19,121円
お盆休みに都内のホテルで余暇を過ごしました。東京に住んでるのに、東京ステイってやつですね(*'ω'*)プールサイドでボケーっとして、喉乾いたらビール飲んでまた寝るっていうのが最高でした。都内に住んでて時間がない人は、遠出をせず都内のシティホテルで過ごすの結構オススメです。

  • 交通費 1,892円
60%が電車代、40%がコインパーキング代です。

  • 医療費 20,230円
持病のため、8月は高め。なんたって薬が高い。

  • 美容費 69,207円
一番大きかったのは医療脱毛費34,350円!痛かったぜオイ(´・ω・`)しかも照射漏れが激しくてパンダ柄になっちまったよ。
その他の費用は、ジム代や被服費など細々したものの塵積です。

  • 教養費 3,476円
今月はちゃんと勉強した様子。

  • 大型出費 0円
  • その他 4,320円
リクルートカードプラスの年会費とACアダプターを買い足しました。


まとめ
流動費率よりも貯蓄率のほうが高くなっているので、8月も問題なしっていう感じですかね。

今年の夏もたくさん遊んで、たくさん貯金できました(´ω`*)

2018年9月25日

thumbnail

共働き必須アイテム|宅配ボックスがない家でも不在時に荷物が受け取れるOKIPPA


アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

我が家は宅配ボックスがついていない集合住宅(マンション)に住んでいます。
わたしも夫もフルタイムで働いているので、日中に宅配の荷物を受け取ることなんてほぼ不可能で、受け取るとしたら平日の18時以降か休日に時間指定をしていました。

でも、平日の18時以降に必ず帰れるわけじゃなく、突然残業が入ったり、突然飲み会が入ったり、電車遅延したりなどの理由で、せっかく平日18時以降の時間指定をして配達をしてもらったのに、不在!なんてこともしばしば・・・

帰宅後、不在票を見て宅配業者の方に、せっかく来てもらったのにごめーん!!と、申し訳ない気持ちでいっぱいでした(´・ω・`)特にお水や飲み物など重いもののときは胸が締め付けられる思いでした。

そんなとき、たまたま見つけた設置工事不要の置き配バッグOKIPPA(オキッパ)の存在を知り、すぐに我が家は導入!その効果とメリット・デメリットをご紹介します(*'ω'*)


置き配バッグOKIPPAとは

OKIPPAYper株式会社が提供・開発する置き配バッグとスマートフォンアプリを使った物流システムです。

OKIPPA Webサイト:https://store.okippa.life/

OKIPPAは、自宅の玄関口の扉に簡単に固定したり吊るしたりして使います。折り畳み式なので、普段はとってもコンパクトで邪魔になりません。こんな感じです。

また、OKIPPAの固定の仕方はとっても簡単!
OKIPPAにワイヤーを通して施錠するだけで設置完了なので、力に自信がない女子でも楽々設置できちゃいます(*'ω'*)

そしてセキュリティー面では、OKIPPAには南京錠が元々ついているので、宅配物をOKIPPAに入れてもらった後、南京錠で施錠してもらうことで盗難防止になります。



OKIPPAのメリット

わたしが実際にOKIPPAを使ってみて感じたメリットはこんな感じです。
  • 再配達がほぼゼロになった
  • 日付指定・時間指定をしなくてもよくなった(最短納期で受け取れるようになった)
  • 仕事終わりに急いで家に帰る必要がなくなった
  • 配達を待つ間にトイレやお風呂に行けるようになった
  • 具合が悪いときは居留守を使える

わたしにとっては、配達を待つ間の時間の使い方が変わったことが、大きなメリットだと感じました。

というのも、配達を待ってる間、トイレに行きたくても、トイレに行ってる間に荷物が来ちゃったらどうしよう・・・とか、お風呂入りたいけど、シャワー浴びてる間に荷物が来ちゃったら嫌だな・・・と思って、結局テレビを見たり、ごはんを作りながら待つという制約があったのです。

その制約がなくなったことが、精神的にとーーーっても大きかった(´ω`*)

ちなみに、再配達がほぼゼロになったという点ですが、一度だけ再配達になったことがありました。それは、別々の宅配業者で2つの荷物が来た日があったからです。

わたしも夫も毎週のように楽天やAmazonで何かしらネット注文をしているので、たまたま到着日が重なってしまい、午前中に佐川さんがOKIPPAに荷物を入れて南京錠で施錠しちゃったもんで、午後に来たヤマトさんがOKIPPAに入れられず再配達になってしまいました。

ということもあり、我が家はOKIPPA2台所有です(;´・ω・)


OKIPPAのデメリット

実際にOKIPPAを使ってみてデメリットに感じる部分はこちらです。
  • OKIPPAごとハサミで切られちゃったら、当然宅配物が盗まれる
  • OKIPPAを玄関にぶら下げることで、我が家は不在ですよ~と泥棒にバレる
  • OKIPPAアプリの同期に時間がかかる
  • OKIPPAアプリで複数端末の同期ができない
  • 家族間でアカウント共有ができない
  • 集合住宅によっては、共有部分への設置が認められないため設置不可(事前確認が必要)

盗難に関してはもう諦めるしかないというか、そもそもそんな高価なものをネットで注文することがないので、盗まれてもいいやと我が家は思っています。
つい先日、某宅配業者さんはOKIPPAの南京錠を締め忘れて宅配物を置いてったので、盗まれ放題の状態が半日続きました(笑)
こういうこともあるので、盗難についてはある程度諦められるご家庭に向いてそうです。

もしくは、年960円別途費用がかかるプレミアムプランに加入すれば、盗難保険もついてくるようなので、これも検討してもよいかも。我が家は入りませんが。


一番デメリットだなぁって思うのは、泥棒に不在フラグを立ててしまうことっていうとこだとわたしは思うのですが、みなさんいかがでしょうか?(;´・ω・)

我が家の場合は、高価なものと言ったってニトリのソファー16万円、冷蔵庫20万円、ルンバ10万円ぐらいしかないので、泥棒がほしそうなものはないといっても過言ではありませんが、気持ち的に泥棒に入られた家って今後住み続けるうえでは嫌ですよね。

あとは、OKIPPAアプリの不具合がちょこちょこあるのが気になるところ(´・ω・)

家族とはいえ、Amazonも楽天も別々でアカウントを持っていることって普通だと思うのですが、その別々のアカウントをOKIPPAで管理できないので、OKIPPAから再配達依頼をしたと思ったらすでにOKIPPAには別の荷物が入っていた!なんてことになります( ;∀;)

できれば、家族の分のアカウントもOKIPPAアプリで一元管理できるといいかなと思います。


OKIPPAのお値段

ここまでOKIPPAのメリット・デメリットをご紹介しましたが、デメリットを超えたメリットがすごく大きいので、共働きのご家庭や一人暮らしの方にはぜひOKIPPAの導入をオススメします!

さて、OKIPPAの導入費用ですが、プレミアムプランを除くとOKIPPAバッグの購入費用は¥3,685+税だけです!

意外とお安くないですか?
荷物を待つ時間と労力を考えたら、すぐにペイできちゃう!

ちなみに、OKIPPAアプリのダウンロードで購入代金が5%OFFになるので、購入を検討されるかたはまずOKIPPAアプリをダウンロードするとお得ですよ♪

OKIPPAのお値段



まとめ

OKIPPAを設置することでセキュリティー面での心配が残りますが、荷物が届きそうな日だけOKIPPAを出すとか、荷物が届かない日はポストにしまっておくなど、利用者側の運用でしばらくカバーする必要があるのかなと思います。

それでもやっぱりOKIPPAを使うことのメリットは大きい!

一時期、再配達が社会問題になって話題になっていましたが、OKIPPAを利用することで配達員さんの二度手間になっていた再配達がなくなるし、再配達をお願いする側としての申し訳ない気持ちがなくなるので、お互いにハッピーなサービスを作ってくれたYperさんありがとう!(*´ω`*)

2018年9月17日

thumbnail

アラサーOLの投資運用報告|2018年9月


アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

ブログを二ヶ月近くサボってしまったせいで、8月の投資記録をポストできませんでした(´д`)どうも仕事もプライベートもうまくいかない日々が続いています。

仕事の方は決着がそろそろ着きそうではありますが、いい報告ができたらと思っています。

また、先日の血便は一度きりでもうなんともないのですが、健康診断で要検査となった箇所がちょっと気になってる・・・(。・ω・。)なんともなきゃいいなぁと願うばかり!やっぱり健康が一番ですねぇ~。

あと、お気づきになった方はあまりいないと思いますが、当ブログのデザインを変えましたヾ(^v^)まだちょっとあれっ?っていう箇所はあるのですが、とりあえずこのままでしばらくいきたいなーと思いますので、どうぞ引き続きよろしくお願いします♪

それでは、一ヶ月飛ばしになっちゃいますが、2018年9月の投資運用報告です。