ブログ内検索

2017年5月6日

thumbnail

私もミニマリストの仲間入り?ベッドを捨てて、敷布団派になります!



こんにちは、アラサーOLのももこです。

ハワイで8日間も過ごしていると、向こうのベッドの広さに慣れてしまい、我が家のセミダブルベッドが猛烈に狭く感じました。。。

寝返りがいつの間にハワイ仕様になってしまったため、狭いセミダブルベッドで夫と寝ているのですが、夫を崖の淵まで追い込んでしまっているようです(´・ω・`)すまんね・・・夫。

そもそも、セミダブルベッドは私が独身時代に使っていたものをそのまま使っちゃっているので、二人で寝るためのサイズは考えられていないのです。

じゃあダブルベッドを買えばいいじゃないか、と思うのですが、我が家は東京都心の狭小住宅マンション。

ダブルベッドなんか置いた日には、いろんなものが開かなくなります(笑)

かと言って、疲れて帰ってきているのに安眠できないのは辛いし・・・

ふと、ベッドを捨てればいいんじゃないかと思いつきました。




アラサーDINKS、敷布団を買う

そういえば、以前あきんこさんのブログで寝室はベッドを置かず敷布団を使っていると書かれていたのを思い出しました。

外部リンク 1LDKの狭い部屋だと片付け楽チン♪共働きDINKSだと狭くて充分!~ミニマムリストの道~

お若い夫婦なのに敷布団とは、渋いねぇ(´・ω・`)
と、思ったものです(失礼)

でも、よくよく考えたら、あきんこさんの考え方は理にかなっていて、あきんこさんも我が家と同様都心暮らしで、部屋の広さも40平米ちょっとと似たような境遇。

ベッドを捨てて、敷布団にしちゃえば、今よりも広いスペースで寝られるし、畳んでしまえば色んなドアが開けられる。

ぬおーーーーーーーーーーーーっ!
敷布団買うーーーーーーーーーーーーっ(*'ω'*)!

と、ソッコーで夫に相談し、敷布団購入の決裁を取りました。

案は2つあって、


  1. ダブルサイズの敷布団にする
  2. シングルサイズの敷布団を2枚敷く


を提案したところ、わたくし的には後者のシングルサイズ2枚パターンのほうが広く使えるのでシングル推しでしたが、夫はダブルサイズがいいと、ダブルに決定しました。

我が家には、喧嘩して一緒に寝たくない時用に、シングルサイズの敷布団が1つあるので、もう1つシングルサイズの敷布団を購入したほうが出費を抑えられるのですが、夫的には多少お金が高くてもダブル推しだったので、やむを得ずダブルを購入することに。

早速、近くの量販店へ敷布団を見に行ったのですが、ダブルの敷布団ってなかなか置いてないんですね。

結局お取り寄せになり、2週間後に配送してもらうことになりました。

シングルの敷布団の相場は大体1万円くらいで、セミダブルが1万数千円、ダブルは1万円台後半、ってところ。

安いものはたくさんあるけれど、共働きの私たちにとって安眠は最重要タスクなので、布団の神様、西川さまにしました。(シーズン切り替わりの時期のためか、約半額でゲットしました。)


ベッドはどうやって捨てる?

そう、敷布団は無事に購入できましたが、ベッドがまだ家にあります。マットレスも。

マットレスに関しては、量販店が無料回収してくれるということで処分費用はかからないのですが、ベッドは区の粗大ごみセンターで回収してもらわないといけません・・・

回収費用、お値段2千円ぐらい。

2千円ならいいか!

と思ったのですが、そもそもこのベッドをマンションの一階まで持っていかなくてはならないので、ある程度分解して持っていく必要があります。

そうなると、結局細断することになるので、普通のゴミの日に出せそうなサイズまで細断しちゃえば、2千円かからないよねーということになり、夫婦である意味DIYすることになりました(笑)


敷布団の到着が待ち遠しい!

都会の狭小住宅でいかに快適に過ごすかというのは、とっても大事なことです。

それに、将来子供ができたりすると、夜泣きがひどい場合は別々寝なきゃいけなかったり、ライフスタイルに応じて寝室というのはどんどん変化していくと思っています。

ベッドだと引っ越しの時に場所取るし、ベッドの角で足をぶつけるし、よくよく考えたらベッドなんていいことほとんどない!(笑)

敷布団になることで唯一ネックなのは、朝起きるのがほとんど夫が後なので、布団を畳んでくれるかどうか・・・湿気がちょっと気になっています。

まぁでもこれは強制せず、お願いベースで頑張ってみようと思っています。

敷布団、早く来ないかな!(*'ω'*)
Tags :

No Comments