ブログ内検索

2016年12月25日

thumbnail

昨年より大幅減!2016年の税込年収が確定しました。



こんにちは、アラサーOLのももこです。

今日は12月25日、クリスマスの日。25日・・・・

あ!給料日でもありました。

今年最後のお給料だったので、給与明細と源泉徴収票を会社からもらいました。今年2016年の税込年収はいくらになったのか計算してみました。



昨年より70万減・・・

2015年の税込み年収は約590万円でした。

そして、2016年はというと、約520万円。なんと前年比で70万円も減額・・・(´・ω・`)ぅぅ・・・


ちなみに、2015年以前の年収は過去記事をご覧ください。

関連記事 アラサーOLの年収を公開


この70万円減額の大きな理由は2つあります。

まず1つ目が、今年は会社の業績がよろしくなかったというのもあり、業績賞与がほとんどなかったのが大きかったですかね。

2つ目は、昇進したことにより残業代が一切でなくなってしまう見込み残業込みのお給料になってしまったことが要因です。これに関しては残業をしなければ儲けもんだし、そもそも残業をするようなタイプではなかったので、突発的な仕事で残業代がぶわーっと入ることがあれども、定常的に残業代が入ってきてはいなかったので、そんなに大きな要因ではありません。


2017年の見込み年収

さて、来年2017年の見込み年収ですが、少しずつ景気が回復しつつあるので、2016年よりは多少上がる見込みです。その予想は、約550万円!!

会社の業績が良くなるよう、キラキラすることはできませんが、淡々と仕事をこなし、会社に少しでも貢献できるように頑張りたいです。貢献した分、自分に跳ね返ってくると信じて!


年末調整で返ってきたお金について

余談ですが、12月のお給料の楽しみの一つが年末調整の還付金。

今年も確定拠出年金と国民年金の支払いがたんまりあったので、たくさん返ってくる予感ではありましたが、なんと約5万円も返ってキターーーーーー(*'ω'*)めちゃ嬉しい。

昨年もこのぐらい返ってきたのですが、今年は企業型確定拠出年金への移行でマッチング拠出となり、拠出額が大幅に減ったため、税金があまり返ってこないことを危惧し、学特で未払いだった国民年金を一気に30万円ほど支払ったことで、昨年同様の大金が舞い込んできました。

いやぁー5万円あったらパーッとできますね。。。やらないけど(笑)

来年は国民年金の支払いもないし、企業型確定拠出年金でのマッチング拠出分が年間84,000円あるだけで、年末調整で返ってくるお金は微々たるものだと思います。。

ボーナスにしても、年末調整にしても、もらえないものだと思って年間予算を組み立てなくてはいけないですねぇ。

それではまた。

No Comments