ブログ内検索

2018年6月11日

thumbnail

医療脱毛体験記|VIO2回目



アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

今年の1月にVIOの医療脱毛レーザーを照射して早6ヶ月が経過しました。
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 医療脱毛でVIO初体験

本来なら、2ヶ月後の3月あたりには第2回目の照射に行かねばならなかったのですが、あの拷問のような痛みが頭から離れず、自分のなかでズルズルと引き延ばしていました・・・(;´・ω・)

けれど、5ヶ月経過した5月頃にはその痛みなんかすっかり忘れ、予約取って行ってちゃったよー!(=゚ω゚)ノ

※ここから先、かなりリアルな話をオブラートで少し包みながら書くので、おシモなネタが苦手な方はご遠慮ください。

VIOとは?

いまさらVIOって何?っていう説明は不要かと思いますが、念のため。

VIOは照射する部位を示していまして、

Vは、ビキニライン
Iは、真ん中の大事なところ♪
Oは、おしりの穴
です(=゚ω゚)ノ

略してVIO。決してティッカーではないので米国株投資家のみなさまは勘違いをなさらぬよう(*´ω`*)


医療レーザー照射前にやること

医療レーザー照射をあてる前には必ずやることがあります。
それは、前回と同様、生えてきたアンダーヘアーの剃毛(ていもう)です。

一度医療レーザーをあてたせいか、20%ぐらい毛量が減ったので、剃毛がだいぶ楽です。

たくさんボディーソープでフォームを作り、ジョリジョリと剃っていきます。

前回は自分の手が届かない箇所を夫に手伝ってもらったのですが、なんらかのプライドが発動し、目の届かないところを想像でやってみたところ、出血しました(;´・ω・)いてぇ・・

やっぱり自分ひとりでは限界があると悟り、結局、夫に手伝ってもらいました(*ノωノ)


医療レーザー当日

確か、前回は麻酔クリームを塗られるときですらちょっとした恥ずかしさを感じていましたが、2回目ともなると、看護師さんと日常会話しながらVIOラインに麻酔クリームを塗られても全然平気なレベルに達していました(*´з`)

それで、前回の照射でめちゃくちゃ痛かった記憶を看護師さんに伝えたところ、麻酔クリームの浸透時間を通常は30分のところ、35分にしてくれて、約5分間増やしてくれました。

あーまた痛いんだろうなーと半分諦めモードで35分待った後、レーザー用の眼鏡をかけて準備万端。レッツ照射!ピシッ、ピシッ、ピシッ・・・

あれ?・・・・全然痛くない(´・ω・`)

なんと、浸透時間を5分増やしただけで、前回の9割程度痛みが減りました!!
これなら耐えられる~!(*´ω`*)
と、余裕な気持ちを持ちつつ終わることができました。


VIO照射直後

医療レーザー脱毛を受けた直後は、照射したところだけ火傷した状態なので、ヒリヒリします・・・。前回は唐辛子の火鍋がアソコにあるような感覚の痛さでしたが、今回はそんなに痛くなかったです。

が、痛さよりも、おトイレの不便さが生じました。

これは男性には理解しがたいことみたいなのですが、大ではなく、小のおトイレがとても下手になります(*ノωノ)

例えるなら、今まではホースの先を持っていたので、ストレートにお水が出せたのですが、ホースの先を持たなくなったので、あっちこっちにホースの先が暴れるのです(´・ω・`)

アンダーヘアーは、ホースを持つ役目を持ってただなんて・・・。

今ではホースのコントロールも少しずつ慣れてきましたけどね!(*´ω`*)習うより慣れろだー。


1週間経過後

1週間経過した今、毛がポロポロと抜け始めました。いや、ポロポロという可愛いもんじゃなくて、猫の毛の抜け替わりみたいにゴッソリかな(´・ω・`)

たぶんあと1週間ぐらいでツルンツルンです。


今後の予定

次回は2ヶ月後の8月ぐらいに来なさい!と言われちゃったので、必ず行こうと思います。

毛周期に合わせて、最も根っこが黒いタイミングで照射するのが効果的なんだそう。なので、私みたいにズルズル引き延ばすのは最も意味のないことなんだそうです( ;∀;)みなさまご注意を。それではまた~!

No Comments