ブログ内検索

2016年11月24日

thumbnail

アラサーDINKS、混浴温泉旅へ行く。


こんにちは、アラサーOLのももこです。

毎年この時期になると、紅葉を見にいくついでに温泉旅行へ出かけています。
今年は栃木県の那須塩原市へ行ってまいりました。今回は混浴温泉にも入りましたぞ!





温泉で夫婦二人の時間をまったり過ごす

今回宿泊した温泉宿には、混浴露天風呂と貸切風呂がついていました。

混浴露天風呂って何だか恥ずかしいイメージがありますが、今回お世話になった温泉宿ではバスタオル巻きOKとなっていて、透けないバスタオルを貸してくれたので私は全然恥ずかしくありませんでした

中には、ワニと呼ばれる女性の裸を見たり、自分の下半身を見てもらいたいがために混浴露天風呂へ出没する輩がいるので、そのへんは事前にリサーチしたほうがいいのですが、今回のお宿は日帰り温泉をやっていないシーズンであったことと、価格帯が中~高だったので、そんな輩はいないとふんで予約をしました。

私の予想は的中で、客層が品のある方ばかりだったので、混浴温泉でワニと呼ばれる人は一人もおらず、ただただ静かでのんびりできました。

温泉はひとりでのんびりするのも好きですが、私は混浴温泉で夫とひたすらまったりするという時間が結構好きです。

今回も例にもれず、混浴温泉で夫と1時間半もまったりしたり、おしゃべりしたり、ゆーっくり過ごしました。汗かいてのどが渇きましたがね・・・。ともあれ、こういう時間ってすごく大事。


DINKSのホテルやお宿を選ぶ基準

私たちDINKS夫婦が選ぶお宿やホテルは、事前に口コミをよーくチェックします。
というのも、小さなお子さんが来るところには極力行きたくないから。。。
私はまだマシなほうですが、夫も私より少し子供嫌い(笑)

ママが便利って思うようなホテルは絶対ダメだし、お子さん向けの料理に力が入っているところなんて絶対子供がいる。。

最近気づいたことなのですが、私、小さなお子さんがギャン泣きするとストレスを感じています。

先日レストランで食事中、隣に小さなお子さん連れグループが座り、お子さんがずーっとギャン泣きしていると、私、食事をよく噛まずにずっと飲み込んでいました・・・。飲み物を飲むときなんて、空気と一緒に飲み込んでいました。

この反応、ストレスなんですって。。。

いや、心ではね、

「あーうるさいなー。でも、うるさいって顔したらお母さんたち可哀想だしなー。あー早く食べて早く帰ろう。」

って思っていましたがね、行動にも表れているとは自分では最初気づかず、途中であれっ?って思いました。

自分もね、小さい頃はこういうふうにギャン泣きしていたって頭ではわかっているし、ママさん大変だろうっていう寄り添いたい気持ちはあるのですが、如何せん心が付いてこない・・・((´;ω;`)ウゥ

今回選んだお宿はもうバッチグーで、じいさんばあさんかカップルしかいなかったので、もぉホッとしましたよ。久々にのーんびり自由でした。食事もよく噛んで食べられたし!

また来年も夫と紅葉見ながら温泉入りたいなー。
那須塩原温泉すごくよかったです!星野リゾートさん、那須塩原温泉には参入しないでほしいです。。
Tags :

No Comments