ブログ内検索

2016年11月9日

thumbnail

怪しいビジネス?ロボアドとは



こんにちは、アラサーOLのももこです。

先週かな?日経新聞の毎週水曜日と土曜日に特集されている、Money&Investmentでロボアド特集をしていました。

ロボアドとは、ロボットアドバイザーの略です。
その名のとおり、ロボットがアドバイスをしてくれます。投資についてね。

私には必要ないわーって思っていましたが、よくよく見てみると、ちょっと興味あるかも。。。

要は、わたしのインデックスでちまちまポートフォリオを、あーでもない、こーでもないって言いながら、あーリバランスしなくちゃーって正月丸つぶれみたいなことが、ロボアドに丸投げできるサービスですよね?違うかな?(笑)

中には大手銀行がやっているサービスもあるのですが、リコメンドしてくれるだけで、肝心の投信の購入は、普通~に投資信託を買うときと方法は一緒なので、真のロボアドとは程遠い感じですが、中には良さそうなものもありましたので、備忘録でまとめておきます。




ロボアドまとめ(途中です)

10万円からはじめられるTHEO(テオ)

お金のデザインというベンチャー企業がはじめているサービスで、特徴は10万円からはじめられるところ。

すでに1万人がTHEOを申し込んでいるようで、ユーザーの82.7%がサービスに満足しているそうです。

でも、なにをもってサービスに満足しているかについては言及されていないので、詳しい分析結果がほしいですね。


ミニマム投資額は100円~なWealthNavi(ウェルスナビ)

こちらはSBIグループと提携を発表していて、SBIユーザーは今後利用する可能性がありそうですね。私はSBIネット銀行とSBI証券を利用しているので、ちょっと期待しています。

ただし、ミニマム投資額がTHEOと違い100万円~と、ちょっと高額な気が・・・。
私のような資産400万円ほどの人には合わないのかもしれません。

No Comments