2016年11月26日

会社の飲み会は極力行かない



こんにちは、アラサーOLのももこです。

あと数日で12月ですね、1年って早いもんです。

忘年会シーズンが近づいてきたので、飲み会のお誘いが入るようになってきました。基本的には、週に1回しか飲み会に行かないルールなので、そのルールの範囲内であれば飲み会に行くようにしています。

関連記事 飲み会に行くときのルール

しかしながら、ボーナスをちゃっかりもらってから退職する方々がこの時期に多く、五月雨式にその方々の送別会が開催されています。。。

そうなると私が気になるのは交際費・・・さて、どうしたものか。





会社の飲み会なんて、禁止してほしい

会社全体の忘年会であれば諦めもつくのですが、部の忘年会、課の忘年会、チームの忘年会等、細かく分散して忘年会するの、本当にやめてほしい・・・。

いや、忘年会という名目であればもう目をつぶろう。

今一番私の頭を悩ませているのは、送別会。

同じチームでお世話になった方の送別会は喜んでやります。

が、送別会って歓迎会と違ってオフィシャルな場がないため(私が勤める会社だけ?)、退職日までも数日間は毎日なんらかの送別会という名の飲み会です。

さすがに大変お世話になった方でも、何度も送別会で飲まなくても結構(笑)
送別会は普通の飲み会と違って、送られる方が奢られる側にになるケースが多いので、一人当たりの負担も増えるし。それに加えてプレゼントなんて買うなんて言う人が現れたら地獄です(笑)

昔はお歳暮を社内で送りあうような文化があったと聞いていますが、いつしか今ではそんなの少ないし、禁止している会社もあります。
それと同じ感じで、会社全体のパーティー以外は飲み会なんて禁止してほしい・・・。

そんなことは無理だってわかっているので、会社の飲み会には極力行かないようにしようと思います。

飲みにケーションとか言われますけど、いや、飲まなくてもちゃんと日ごろコミュニケーション取ってればいいでしょ。

あー今月来月の交際費がバンバン出てて、気持ちズーーーンです。沈んでいます。

やはり自分が気乗りしない飲み会には行くもんじゃないですね。