ブログ内検索

2016年11月7日

thumbnail

【確定拠出年金】2016年10月運用報告



こんにちは。アラサーOLのももこです。

個人型確定拠出年金がiDeCoという愛称をつけられてから、まだ1ヶ月ぐらいしか経っていないのに、新聞ではちゃーんとiDeCoって書かれてるんですねぇ。浸透させようとしているからなのか・・・?

変な愛称だなぁーと思っていたけど、今では特に何も感じない。。。不思議なもんです。

というか、私は企業型確定拠出年金だからiDeCoって呼ばないんだから、関係ない話ではあります。。

そして、私の確定拠出年金は10月の積み立て分から拠出額が27,500円になったので、積立額を見るのがちょっと楽しみでした。わくわく~

それでは、先月の企業型確定拠出年金の運用報告です。



確定拠出年金2016年10月運用報告

10月から掛け金は27,500円(内訳:事業主掛金20,500円、加入者掛金:7,000円)です。

【残高・時価評価状況】
資産残高 540,150円
拠出金累計額 540,505円
評価損益金額 -355

【運用利回り】
初回入金来 -0.15

【商品別評価損益】

資産名 時価構成比 時価評価額 取得金額 評価損益 評価損益率
定期預金 73% ¥393,005 - - -
外国株式 27% ¥147,145 ¥147,500 ¥-355 -0.3%

------------------------------------------

定期預金に入っているものは全て個人型確定拠出年金の分です。
個人型から企業型へ移管すると、自動的に1年ものの定期預金へ資産をぶっ込まれてしまうので、仕方なしに入れている感じです。
1年の満期が来たら解約して、他の商品に振り分けたいです。

現時点では掛け金27,500円全てを外国株式へ振り分けちゃってます。だって、それしかないんだもん。。。他は手数料高いし、アクティブ運用だったりで。
企業型拠出年金で悪名高い東京海上日動じゃないだけマシですけどねー。

あと、企業型確定拠出年金の枠をもっと広げてーっ!
って思っていましたが、突然会社を転職したくなったときの損切りがきついのと、企業型確定拠出年金用の運用商品って手数料がバカ高いのばかりなので、別にいいか・・・と思ってきました。

別に企業型なんて作らなくても、個人型確定拠出年金に企業側が拠出する形になればいいのになー。個人型確定拠出年金のほうが選べる商品が多くて羨ましいです。。


過去記事

No Comments