ブログ内検索

2016年10月17日

thumbnail

夫の「大丈夫だよ」の一言で救われた出来事


こんにちは、アラサーOLのももこです。

先週末の休日はゆっくりのんびり過ごしつつ、ブログのレイアウトを変更したり、htmlを少しかじってみたりと充実していました。

そんな日曜日の夜、夫と寝室へ行きベッドで横になった数分後、私の体調が急激に悪くなってしまったのです。

その理由は…




夫の「大丈夫だよ」の一言で救われた

急に目眩と吐き気、そして呼吸が苦しい、そんな状態でした。

最初は、久しぶりに貧血かなぁ~と夫と話していたのですが、1時間経っても良くならず、とりあえず鉄分が入っているサプリメントを飲み、また横になりました。

それでも苦しさが続き、食あたり?食べ過ぎ?など、色々考えましたが、お腹は至って普通の状態。

あ、まさか。

妊娠?

いや、それは絶対にない(笑)

あ、まさか。

自律神経失調症…?

過去に自律神経失調症になったことがあると、再発しやすいとかで、過度のストレスが続くと、それっぽい症状が過去に1度出たことがありました。

それを夫に話すと、「最近仕事大変なの?」と聞かれ、そういえば最近どうにもこうにもならないことや、無理な仕事を押し付けられたりというのがあって、その山場が今週になりそうな感じではあったのです。

夫にその状況を話し、「今まで全て何とかなったのだから、何とかなるよね?」と聞くと、「何とかなるよ」と言ってくれ、その言葉を聞いた瞬間、吐き気や目眩などの苦しさが和らいでいきました。

自分の頭のなかでは、「嫌だな~、でも何とかするしかないよな~」ぐらいでしか思っていませんでしたが、実はものすごくストレスに感じていたようで、夫からの大丈夫だよの一言で救われました。

夫婦共働きの時代で、一生働き続けなきゃいけないし、かといって誰でもできるような働き方だと職を失うリスクもある。だから、頑張って他の人よりも生き残れるような働き方をしなくちゃいけない。

そう強く思ってOL続けていますが、ストレスでぶっ倒れるほうがリスクだから、なるべくストレスを感じないような立ち振舞いや仕事の仕方も学ばなきゃな、と反省です。

こころとからだのバランス、大事ですね。

No Comments