ブログ内検索

2016年6月2日

thumbnail

満期を迎えた定期預金の行く先




昨年末に新生銀行の口座を開設し、新規口座開設者向けのスタートアップ定期預金に現金200万円を預けていたのですが、今月で満期を迎え自動解約となり、約4千円の利子とともに普通預金に戻ってきちゃいました。



200万円どーするー!?

私個人の経験談として、普通預金口座に多額の現金が入っていると、すぐなくなるんです(笑)

最初は80万円近く入っていても、半年後には20万円台になっていてビビったことが何度もあります。

ですので、今回の定期預金満期を迎えた200万円たちが普通預金口座に戻ってきて、ちょっと焦っています。。。

このまま普通預金口座に入れておくわけにもいかず、かと言って定期預金も利率が低すぎて入れる気にならない。

気になってたコメダ珈琲のIPOなんか調べちゃったりして、二度と個別銘柄の株は買わないと心に誓ったのに、手元に200万円あるから自然と見ちゃってるー!いかんいかん。。。

じゃあ社債だったらいいんでないか?と思い、昔気になってたSBI社債を調べたけど、国債に手を出せない私が社債に手を出しちゃいかんだろ!と、思い直しました。

まだ今年のNISAの枠を使い切っておらず、そちらへまわすという手もなくはないですけど。。。

とりあえず、すぐに使い道のない100万円は新生銀行の定期預金へ突っ込んじゃうか、ソニー銀行の定期預金へ突っ込んじゃうかにしようと思います。

SBI銀行も使っていますが、SBI証券へ現金を移しやすいので、いつの間にか投資に回してしまうのを防ぎたいと思って、SBI銀行の定期預金は候補にあがらず。

今はどこも定期預金の利率が低いので、どこ選んでもいいですね。

関連記事

No Comments