2018年1月5日

2017年に購入して人生がより豊かになったものベスト5



こんにちは、アラサーOLのももこ(@momoko30around)です。

2017年、いろんな買い物をしました。

家具家電から高級ワンピースまで幅広く購入し、日本経済に少しだけ貢献できたと自負しております(*ノωノ)

すでに2018年になってしまいましたが、2017年にこれを買って人生がより豊かになったものベスト5をご紹介したいと思います。


第5位 kaymeのジャージーワンピース

kaymeというブランドは日本の毛見(けみ)さんという女性が立ち上げたブランドです。

海外製のジャージーワンピースって洗えて便利でおしゃれだけど、胸元がガッポリ空いているので日本人の体にはあまり似合わないんですよね。

でも、kaymeは日本人女性の体にフィットするジャージーワンピースを作っているので、着心地もよく、kaymeのワンピースを着て仕事をするのがすごーく楽です。

しかもエレガンスな見た目なので、そのまま会食にも行けて、大体褒められます(*´ω`*)

しかも洗濯機でガシガシ洗えます(*´ω`*)

kaymeのワンピースは一着3万円~4万円しますが、何度も洗って着まわせるのでコスパ最強です!

デザインも無地・ワンカラーだと流行すたりないので、10年くらいは着れるんじゃないかな?


第4位 羽毛布団

なぜ今まで羽毛布団を買ってこなかったのか、不思議で仕方ないです。

これまでは、ニッセンで5千円ぐらいで買った薄っぺらい布団にニトリの毛布2枚を重ねて寝ていたのですが、布団が重すぎて寝返りが打てず、冬は体がバッキバキになっていました。

ある日、山奥の温泉旅館へ泊った際に、お部屋には羽毛布団一枚だけ置かれていて、これじゃ凍え死んでしまうんでは?と思いつつ寝てみると、逆に暑くて寝苦しいわい!ってなりました( ゚Д゚)

羽毛布団がこんなに暖かくて軽いもんとは知らず、羽毛布団の虜となってしまいました。

本当は西川の羽毛布団がほしかったのですが、10万コースになってしまうので、西川様へ卸している羽毛布団を作っている(要はOEM供給している)会社があることを突き止め、18,000円で高級羽毛布団を仕入れることに成功しました(*´ω`*)

毎日暖かくてさいこーです。


第3位 ニトリの電動リクライニングソファー

こちらは以前ブログでもご紹介したのですが、ブロガー仲間のあきんこさんに教えて頂いて購入したニトリの電動リクライニングソファーです。

アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 夏のボーナス購入品第二弾!15万円以上するニトリのリクライニングソファ買っちゃった。

座り心地は、ユナイテッド航空のビジネスクラスより遥かにいいです!!

第2位 パナソニックの食洗機

パナソニックの食洗機が我が家に来てからというもの、私の手荒れは一切なくなり、そして皿を洗う・洗わないの夫婦喧嘩がなくなりました。

もちろん、お皿を自動で洗ってくれること自体は嬉しいし、浮いた時間を他のことに充てられて時短家電であることは間違いないのですが、副次的なことのほうが嬉しく感じます。
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 共働きの味方!我が家に食洗機がやってきたー

ちなみに夫が次に狙っている時短家電は、コンロのようです( ゚Д゚)ヒャー


第1位 ロボット掃除機ルンバ980

もうこれは堂々の一位です!!
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 共働きの三種の神器!時短家電「ルンバ」を遂に購入!
食洗機もそうですが、日々のことがオートメーション化されると体感的に便利さを実感できますからね。

なぜ今まで買わなかったの!?って思ったもののひとつです。もうひとつは2位の食洗機。

買おうと思ったきっかけは、久々に実家に帰ったらロボット掃除機が掃除をしていたからです。

しかもわが実家はすでにリタイア済みで、悠々自適な生活をしていて時間なんて有り余っているのにロボットに掃除させていたことが衝撃的でした。

なぜロボットに掃除をさせていたかというと、リタイアした父は掃除機の使い方すら怪しく、イライラが募った母を見た父の出した最適解だったのです。

それを見た私は、うちもルンバ来たらどっちが掃除機かける問題が解決するんじゃ!?と思い、夫にプレゼンし、夫も了承してくれたことからルンバ購入に踏み切りました。


2018年はどんなものを買うのか、これから楽しみです(*´ω`*)