ブログ内検索

2016年12月17日

thumbnail

住信SBIネット銀行のVisaデビットサービスが改悪に!




こんにちは、アラサーOLのももこです。
昨夜、住信SBIネット銀行から一通のメールが届きました。

タイトルに【重要/住信SBIネット銀行】と書かれていたので、詐欺メールか、本物だったらよっぽどのことだろうと思いすぐに開くと、私が愛用しているVisaデビットサービスが改悪になるお知らせでした・・・ひどいよー。

クレジットカードの事務手数料より高くなっちゃった!

元々、海外旅行ではクレジットカードで支払っていたのですが、事務手数料がVISAだと1.63%取られちゃうのでもったいないなーという思いで、外貨決済ができる事務手数料無料のデビットカードを使い始めました。


私が持っているでデビットカードはこの2つ。


  • 住信SBIネット銀行:Visaデビットサービス
  • ソニー銀行:Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)


過去にこの2つのデビットカードを比較した記事も書きました。
関連記事 外貨決済できるデビットカード比較
この当時は海外ATM手数料が若干SBIネット銀行のほうが安かったという点で、SBI推しだったのですが、今回の改悪により完全にソニー銀行のSony Bank WALLET推しに変更


今回の改悪内容はこちら。

住信SBIネット銀行
Visaデビットサービス改悪内容
改定前 改定後
米ドルによるショッピング利用の際に
米ドル決済を指定
無料
2.50%
(非課税)
米ドルによる海外ATM利用の際に
米ドル決済を指定
1.50%
(非課税)


どうでしょうか。
さすがに今まで無料だった分が2.5%取られちゃうのはひどいなぁー。


とりあえず、2017年3月14日までに行く海外旅行でSBIネット銀行にいれておいた外貨は使い切っちゃうか、残った分は円に戻すしかなさそー。と言っても、600ドルぐらいなので、使い切らない可能性のほうが高いので、むこうのATMでドル引き出しておこうかな・・・。円高のときに買ってたので、損はしないけど、なんだかモヤモヤ・・・。


3月15日以降はソニー銀行のSony Bank WALLETを使うとするかな。ソニー銀行は改悪しないでねー!!

No Comments