ブログ内検索

2016年10月6日

thumbnail

【企業型確定拠出年金】2016年9月運用報告


こんにちは。アラサーOLのももこです。

直近の確定拠出年金ネタで言うと、個人型確定拠出年金の低コスト運用商品が各社続々と出てきてますねー。いやもう羨ましい限りです。

企業型の運用商品なんて、消去法でしか選べないくらい運用コスト高いんですもん。なんとかしてほしいですわ。

それでは、先月の確定拠出年金(iDeCo)の運用報告です。


確定拠出年金2016年9月運用報告

毎月の掛け金は24,000円(内訳:事業主掛金12,000円、加入者掛金:12,000円)です。

【残高・時価評価状況】
資産残高 512,320円
拠出金累計額 513,005円
評価損益金額 -685

【運用利回り】
初回入金来 -0.34

【商品別評価損益】

資産名 時価構成比 時価評価額 取得金額 評価損益 評価損益率
定期預金(元本確保) 77% ¥393,005 - - -
海外株式 23% ¥119,315 ¥120,000 ¥-685 -0.57%

確定拠出年金の運用結果一覧表

------------------------------------------

ついに、確定拠出年金の資産残高が50万円を突破しました!
個人型確定拠出年金からはじまり、今年の春からは企業型確定拠出年金へ移行し、紆余曲折あり来月からは掛け金が増額。うーん、いろいろありました。

それに、確定拠出年金を利用できる人の層が増えるので、保育園料金を少しでも減らしたいママやプレママたちが始めるかもしれない時代になってきましたね。

最近妊娠した友人にも、子供が生まれる前に確定拠出年金を少しでもやっておくと住民税減るから、確定拠出年金をやっておくと良いよーと、軽くアドバイスしておきました。まぁ、どうするかは本人次第ですしね、そんなに強くおすすめするものでもなく、もちろんデメリットもあるので、その辺はご自分で調べていただくと良いかと。

そんでもって2016年9月拠出分を最後に、2016年10月からは掛け金が27,500円になります。これは、過去最高の積み立て額になります。

個人型確定拠出年金のときは、月最大23,000円だったし、企業型に移行してすぐは24,000円だたのだけど、昇給やなんやらで3,500円ほど月々の積み立て額が増えました。嬉しいぞ~


関連記事

No Comments