ブログ内検索

2016年5月18日

thumbnail

DINKSの子作り計画


これまで幾度となく夫と子供について話してきましたが、いつ作るっていう話は今まで一度もしてきませんでした。

しかしながら、アラサーの私にはタイムリミットというものがあり、ジワジワとそのタイムリミットを実感し、お酒の勢いを借りて夫へ子作りの時期を伝えました。





子作りのタイミングについて、夫婦で認識を合わせたい

元々、子供がほしい願望のない私たちでしたが、私がだんだーんと、なんとなーく子供がほしいなーとぼんやり考えるようになってきました。

夫はと言うと、まぁ将来的に?
みたいな感じで、他人の子供には厳しい目で見ているタイプです。子供嫌いとまではいかなくても、近いものはあります。

じゃあ、いつかね、と話したことはありましたが、具体的にいつとは決めていませんでしたので、私の仕事のキャリアや、産休・育休が取れそうなタイミング、そして年齢を考えると、数年後が限度かと思いました。

むしろ、年齢的には今すぐにでも妊活したほうが良いのはわかっていますが、いかんせん仕事のことがまだ優先な状態だし、子供がいないからこそできる遊びだってまだまだやりたい。

そんなわがままが通せるのが数年後までだなって思ったので、昨夜の晩酌中に

「私、●年後に妊活するから。出来なかったら出来なかったで諦めて、ペット飼おう。」と言いました。

普段、子作りの話になるとムッとするか、うまーく話をそらす夫ですが、この日はお酒が入っていたからか、ふーん、そっか〜と言って話をちゃんと聞いてくれていました。

私の仕事の状況だとか、12月〜2月に産まないと保育園に入れないとか、ピルを服用するリスクとか、色々調べ上げたり、私が考えていることを話しました。

もしも、ここまま私だけの中で数年後に妊活の目標を置いていて、夫は知らない状態が続いていたとしたら、夫も子供がいないからこそできることを優先的にできなくなるし、いきなり妊活と言われても聞いてないし!ってなると思ったんですよね。

とはいえ、保育園の待機児童問題はクリアできないので、それだけはどうしても頭が痛い問題ではありますが。。。。

運良く保育園に入れればいいですけど、万が一も絶対にあり得るので、保育園に入れる保障や保育園に入れる方法が見つかれば、数年後に妊活開始をしたいと思います。

私はDINKSのままでも十分幸せですが、子供もいても幸せかなって最近思います。
もし、DINKSで夫がまだ子作りに積極的でない場合は、タイムリミットや統計を示して、夫婦で認識合わせをすることが大事だなぁって、今回改めて思いました。

そして、今しか出来ないことを夫婦で優先的にやっていきたいです。
例えば、海外の秘境に行くとか。
年取ってからじゃキツいってとこに、今のうちに行っておきたいです。
人生、後悔したくないからね。
Tags :

No Comments