ブログ内検索

2015年10月28日

thumbnail

ソニー銀行からデビット機能付きキャッシュカードが登場!

こんにちは、働くアラサーOLのももこです。

あー、海外旅行へ行きたい行きたい。
ドルも落ち着いちゃって、1ドル120円ぐらいですね。

2014年4月ごろは1ドル100円ぐらいだったときで、それでも1ドル80円台を経験してると、高いな〜って思っていました。

それが今や20%増しの120円ときた(笑)
一時期125円ぐらいだったことを考えたら、この先また125円へ向かう可能性もあるので、年に2回以上海外旅行へ行く私のような人は、ソニー銀行のデビット機能付きキャッシュカードみたいなものが便利でお得なのかもしれません。




デビットカードって何?

デビットカードとは、預金口座に紐付けされた、即時決済取引用口座のことです。
支払う時にデビットカードを使って支払うと、直接銀行口座から引き落としされる仕組みです。
その性格から、口座残高以上を使うことができないので、使いすぎる心配がありません。

では、私が注目しているソニー銀行のデビット機能付きキャッシュカードは何がお得で何がすごいのか。


海外旅行で手数料が取られない最強のカード

海外旅行でお買い物をするとき、皆さんは現金派ですか?それともクレジットカード派?

私は専らクレジットカードで支払うことが多いのですが、支払うたびに手数料を1.6%ぐらい取られてるって、皆さんご存知でしたか?

実は私、今までまーーーったく手数料なんて気にしていませんでした(笑)

クレジットカード会社も明細には手数料と書かず、うまーく誤魔化して請求してきます。

1.6%って、定期預金の金利が0.5%で、やったー!
って喜んでいる最中、一方で1.6%分の手数料とられているなんて。。。
悔しすぎる。

では、デビットカードで支払うとどうでしょう?

今回はソニー銀行から出たデビット機能付きキャッシュカード限定でお話しすると、外貨預金口座から直接引き落としができるんです!

例えば、1ドル120円のときに10万円分、約833ドルを外貨預金に入れるとしますね。
為替コストが1ドル15銭かかるので、125円の手数料がかかります。
パーセンテージにすると、0.125%の為替コストがかかるということです。


仮に半年後、海外旅行へ行くことになりました。
ところが、円安が進み1ドル125円に!
あーあ、あのとき(半年前)ドル買っておけばなー。。。

なんてことにはならないのです!

だって、外貨預金口座には1ドル120円のときに買ったドルがあるので、デビット機能付きキャッシュカードで支払えば、為替は120円のときのドルが使える!!

ただし、逆もあります。
半年後、1ドル100円になっちゃったー。
なんてこともね。

その時は、クレジットカードで払えばイイんです。
むしろドルを買い増しするチャンスです。

もし、あなたが毎年海外旅行に行く人で、毎度クレジットカードと現金をわざわざ換金しているとしたら、デビットカードを検討してみるのも手かもしれません。

私はソニー銀行口座を持っていたので、ソッコーでデビット機能付き「SONY BANK WALLET」へ移行手続きをしました!

関連記事




No Comments