2015年11月30日

確定拠出年金をはじめて14か月目!運用報告@2015年11月



こんにちは、アラサーOLのももこです。

個人型確定拠出年金(401K)も運用開始から14ヶ月目となりました。
確定拠出年金の運用報告をブログでするのは初めてですが、ご報告をさせて頂きます。



個人型確定拠出年金運用報告@2015年11月

毎月の掛け金は上限額の23,000円です。
掛け金の配分は、

  • SBI TOPIX100・インデックスファンド〈DC〉:40%(9,200円)
  • EXE-i 先進国株式ファンド:40%(9,200円)
  • EXE-i 新興国株式ファンド:10%(2,300円)
  • EXE-i 先進国債券ファンド:10%(2,300円)

です。

2015年11月の損益状況がこちら。



拠出金累計に対する損益は、マイナス23,298円です。

私が投資している商品の全てが損益状況マイナスではありますが、ここ数カ月は新興国が足を引っ張っていることは間違いありません。

中国バブルの終わりが見え、新興国ファンドは軒並みマイナス状況です。

まぁ、マイナスな状況だからこそ、毎月コツコツ積み立てるんですけどね。

スルガのスーパー定期に約26,000円ありますが、これは拠出開始当初どの商品を買ったら良いかわからず、とりあえず買ったものです。

下落局面になったら、理想のポートフォリオに戻すのに、スルガのスーパー定期をスイッチングして移動させようと思っています。

個人型確定拠出年金の運用機関は、SBI証券の個人型年金プランというものを使っています。

特に使いづらいというのはなく、逆に超便利っていうわけでもありませんが、低コスト商品(例えばEXE-iシリーズ)が揃っているので、使い続けています。

それでは、また来月に!