2017年2月3日

確定申告の前に準備しておくものリスト!



こんにちは、アラサーOLのももこです。

2016年分の確定申告が終わりましたー。あと郵送するだけ!
そう、郵送するだけってのが一番私の中では面倒な項目なのですよねぇ。

だって、封筒に入れたり、マイナンバー貼ったり、切り貼りが多いんですもーん。

意外と事前準備は必要だなーと思いましたので、これから確定申告するよーって人で、郵送で送る人(e-TAXを使わない人)のために、これを準備しておくとよいですーってのをご紹介します〜(*´ω`*)




まずは100均へ急げー!!

以前私のブログで備忘録がてら、これを用意しておくのだ!ってのをリスト化していました。
アラサーOL 初めての資産運用とお金の話: 【確定申告】手書きじゃなくて初めてネットで作成してみた!

このときに初めて、確定申告って封筒めちゃくちゃいるなーと思って100均に行ったら、みんな考えることは同じで、茶封筒売り切れ(笑)

ぬおーっ!!年末の大掃除の時期はガスコンロの上に敷くアルミのやつも売り切れてたし、今度は茶封筒かいーっ!

と、発狂しました。

まずはみなさん、確定申告の書類を作る前に下記の封筒を買いに行きましょう。

  • 医療費控除を受ける人は、B5サイズの封筒(2018年からは医療費の領収書の提出は不要)
  • 長形4号サイズの封筒



確定申告の前に準備しておくものリスト

2017年からはマイナンバーの通知カードのコピーが必要になりましたので、改めて確定申告に必要なものをまとめておきたいと思います。

<封筒>

  • 医療費控除を受ける人は、B5サイズの封筒(2018年からは医療費の領収書の提出は不要)
  • 長形4号サイズの封筒


<切手>

  • 送付用の封筒に貼る切手
  • 返信用封筒に貼る切手(ほしい人のみ)


<添付書類>

  • 源泉徴収票(原本)
  • マイナンバーの通知カードのコピーまたは住民票の写し
  • 身分確認書(運転免許証など)のコピー
  • 医療費の領収書やふるさと納税などの控除を受けたい書類の原本(2018年からは医療費の領収書の提出は不要)


<その他>

  • 印鑑


私の場合は、給与所得一箇所・扶養なし・医療費控除とふるさと納税を申告という条件でしたので、上記が必要なものとなっています。異なる場合は、必要なものが変わると思いますので、国税庁のWEBサイトを事前にご確認されることをおすすめします。