2016年12月2日

夫ブチ切れ~その後~



こんにちは、アラサーOLのももこです。

先週末お騒がせした(?)夫婦喧嘩ですが、一応の決着となりましたのでご報告します。

関連記事 夫ブチ切れ
関連記事 夫ブチ切れ~続き~



運命の人はいるのではなく、運命の人になるということ

夫と喧嘩の原因となった、私の自己中な時間の使い方を改めようと思い、まずは喧嘩翌日は猛スピードで仕事を終わらせ早く帰宅しました。

夫婦共働きですと、お互い何時に仕事が終わるかわからず、夫は比較的定時で終わる仕事なので、多くの場合は夫のほうが先に家にたどり着いてしまいます。そうなると、自然と夕飯は別々。

夕飯が別々だと、結局別々の時間を過ごすことになってしまい、私が自分の時間を過ごしてしまうので、とにかく私が先に帰って一緒に食事の準備をすることから始めようと思いました。

結果的に、夫はその日定時で終わらず少し遅い帰宅になってしまい、夕飯の買い出しから作るところまでのほとんどを私がやったのですが、さすがに夫もそれは悪いと思ったらしく、スパークリングワインを買ってきてくれました

グラタンを作ったのですが、仕上げのホワイトソースの部分を夫が作っている間、スパークリングワインを飲みながらキッチンで、あーでもない、こーでもない言いながらの時間は、平日とは思えない穏やかな夜に感じました。

きっと夫が望んでいたのはこういう時間。

その後、一緒にTVを見ていたのですが、TVで星の王子様が取り上げられていました。

星の王子様って読んだことなかったのですが、奥が深い話のようで・・・
気になる方はどうぞamazonで買ってみてください(笑)

星の王子様の中で一番伝えたかったことの中で、ちょっと私の胸にグサリとささる言葉がありました。


それは、「運命の人はいるのではなく、運命の人になるために愛情を注ごう」ということ。


結婚を考え始めたとき、この人は本当に私の運命の人だろうか?悩むことあります。
結婚しても、この人は運命の人じゃなかったのかな?ほかに運命の人がいるかも・・・って思うことだってあります。

そうじゃない。

私の夫は今は運命の人ではないけれど、運命の人になるために私は夫に愛情を注ぎ続ければ、きっと運命の人になるんだ。


・・・・なーんてね!
純粋にこう思う気持ちもあれば、半分このくらいの気持ちがないとやってられないときだってありますよ!(笑)

夫婦ふたりきりの生活ですからね、お互いが頑張らないとバランス保てません。子は鎹って言いますが、その鎹がないわけですし。

そんなわけで、無事仲直り(?)してよかったです。