2016年12月6日

【確定拠出年金】2016年11月運用報告



こんにちは。アラサーOLのももこです。


トランプショックなのかトランプラリーなのか、もうすでに今がどういう呼び方されているのかさえもわかりませんが、今年のNISAはちゃんと利益も出てよかったー。

あとは確定拠出年金。ま、これは60歳まで引き出せないので、今プラスになってもマイナスになっても一喜一憂したって意味のないことですが、とりあえずは毎月チェックだけしておこうと思います。





確定拠出年金2016年11月運用報告

毎月の掛け金は27,500円です。

【残高・時価評価状況】
資産残高 584,914円
拠出金累計額 568,005円
評価損益金額 16,909

【運用利回り】
初回入金来 5.64

【商品別評価損益】

資産名 時価構成比 時価評価額 取得金額 評価損益 評価損益率
定期預金 67% ¥393,005 - - -
外国株式 33% ¥191,909 ¥175,000 ¥16,909 9.6%



------------------------------------------
おお、、、今のところは恩恵を受けている結果になってますね(笑)


毎月の掛け金を先進国株に100%割り当てている、いわば確定拠出年金の口座内だけ見ればハイリスク・ハイリターン状態なわけですが、これから確定拠出年金をやろうとしている方はこれを真似しないでくださいね・・・?(笑)


私の場合は、確定拠出年金で先進国株、NISAで日本株と外国債を購入しているので、トータルのお財布でバランスとっています。決して、先進国株をお財布100%にするのは、本当にハイリスク・ハイリターンになる可能性がありますから、そこはご自身でちゃんと投資を勉強されてから実践されてください。


投資初心者のよくない例は、こういう私のようなブログを見て、まったく同じポートフォリオを組むことです。過去に私もやろうとしました・・・。


そうではなく、自分で納得したうえで商品を吟味し購入されるのが良いです。だって、私が買っている商品が確定拠出年金やNISA以外にもあるかもしれないじゃないですかっ(笑)ないけどね。


言いたいのは、人様の投資を完コピするだけで勉強しちゃーだめですよってこと。




関連記事