2016年9月6日

【企業型確定拠出年金】2016年8月運用報告



ひえーっ。もう9月ですか、時が過ぎるのが早いですね。来年から確定拠出年金の制度が変わるからか、日経新聞で確定拠出年金に関する記事が増えたように思います。

私は企業型確定拠出年金(DC)を利用していますが、確定給付年金(DB)も一応制度としてあるので、マッチング拠出額が低く、もっと積み立てたらなーなんて思っていました。

そしたら、企業型確定拠出年金と確定給付年金を利用する人でも個人型確定拠出年金が利用できるそうで、今よりも12,000円掛け金を増やすことができそうです。

が、それには企業側の規約の変更が必要とのことで、多くの企業は積極的にはやりそうにないと…たぶん、うちの会社もやらないだろうから、期待しないことにしました。

とりあえず、2016年8月の確定拠出年金運用報告をしますー。




確定拠出年金2016年8月運用報告

毎月の掛け金は24,000円(内訳:事業主掛金12,000円、加入者掛金:12,000円)です。

【残高・時価評価状況】
資産残高 489,766円
拠出金累計額 489,005円
評価損益金額 761円

【運用利回り】
初回入金来 0.49%

【商品別評価損益】

資産名 時価構成比 時価評価額 取得金額 評価損益 評価損益率
定期預金(元本確保) 80% ¥393,005 - - -
外国株式 20% ¥96,761 ¥96,000 ¥761 0.79%
------------------------------------------

先進国株がじわりと戻してきましたね。ええことや。

2016年9月拠出分を最後に、2016年10月からは、

毎月の掛け金が27,500円(内訳:事業主掛金20,500円、加入者掛金7,000円)となり、掛け金が3,500円増えますが、マッチング拠出が5,000円減ります。

掛け金を会社が多く払ってくれるのは嬉しいですが、個人型確定拠出年金をやっていた頃よりも、年間10万円以上も支払う金額が減っているので、来年の住民税がいくらになることやら…。

その分というわけではないですが、生命保険料が今年は増えたし、ふるさと納税もしているし、国民年金の追納したし!万事休すじゃないですかね。

それと、マッチング拠出額が減った分、NISA積み立て額を増やして、ポートフォリオの設定見直しを年末にかけて行いたいと思います。


関連記事