2016年3月29日

独身者は既婚者に比べて不公平?



こんにちは、アラサーOLのももこです。

先日、日経ウーマンオンラインで
という記事があがっていました。


独身者は既婚者に比べて不公平?

要は、出産する人は産休・育休取れるし、子供が熱を出したからって早く帰って、残業は独身者に押し付けて、ヒィーっ!(by 独身者の叫び)
ってところでしょうか。

この記事に限らず、「同僚の男性が定時で帰るからムカつく」とブログに書いている人を最近見たので、現実的に起こっている現象なんでしょう。

でも、ブログではそもそも定時で帰ることがなぜそんなにムカつくのかわからなかったのですが、ブログの記事を読み漁ってみると、アラフォー独身者のブログ主が勤める会社は残業代出ないそうなんですね。

だから、周りがサービス残業しているのに、なぜ独身者の私がやんなきゃいけないのよー!しかも奥さん共働きだと思ってたら、専業主婦じゃないか!
って、怒ってるんです。

でも、その怒りは本当の怒りではなくて、ただの八つ当たりでしたよ。

サービス残業させるような会社に勤めてるブログ主さんもどうかと思うのですが、まぁそう簡単にアラフォーの転職は簡単ではないですからね、そこは仕方ないとしましょう。
でもね、サービス残業云々の前に、女のひがみっぷりが文章からプンプン出てるんですよねーこれがまた!

結婚できないなのか、しないのかはわからないけど、所帯持の方にそうやって八つ当たりするから、けっ。。。。いや、何でもありません(笑)

まぁ、残業代出ようが出なかろうが、おそらく育児のために早く帰ると不公平感がなんとなく出ちゃうのは確かなんですよね。私も過去に思った経験あり。

だって、独身者は早く帰る理由がないから、子持ちの人みたいに仕事放り投げて帰る用事ないですもん。慶弔休暇ぐらいか?

有給取っても、どうせ旅行だろ?って感じだし。

なぜか所帯持の方の有給は同じ旅行であっても、家族サービスという名の家庭内強制労働のように捉えられることもあったりして。

独身者だけ不公平!って思う気持ちもわかるので、独身者ならではの嬉しい制度があるといいかもしれませんね。あ、そうすると少子化が進むか。。。