2016年2月17日

【確定申告】手書きじゃなくて初めてネットで作成してみた!



こんにちは、アラサーOLのももこです。

昨年分の確定申告のため、医療費をまとめただけでも疲れてしまい、ふるさと納税やら株の売却益やらをどこに入力して良いかわからず、今年も手書きで書いて送ってしまおうと思っていました。

いましたが!

夫に「確定申告は手書きでだそうと思って、プリントアウトしてきたんだよね~」と言ったら、「え?ネットで簡単に作れるよ。作った後にプリントアウトして出せばいいじゃん」と軽~く言われてしまい、国税庁の確定申告書作成コーナーというところ(といってもリアルな場所ではなく、国税庁のHPに”確定申告作成コーナー”というリンク)で、夫にレクチャーしてもらいながら作成してみました。


手書きより”確定申告書等作成コーナー”のほうが楽じゃん!?

そもそも、確定申告書にはAとかBとかあり、どっちで出せばいいかよくわからなかったのですが、確定申告書等作成コーナーのトップ画面にある「申告書・決算書・収支内訳書等 作成開始」というボタンを押すと、e-TAXか書面提出の二択しかありませんので迷うことなく書面提出

あとは所得税コーナーでコツコツ入力していくだけです。

さすがに株の譲渡に関しての入力については調べながら入力しましたし、結局何を書いてよいかわからなかった項目もありましたので空欄にしてプリントアウトしました。

最終的には何も書かないのはまずいかと思い、プリントアウトしたうえで手書きで書いちゃいました(笑)

おそらくですが、何か間違いがあれば税務署がきっちり正して書き直してくれます。昨年もそうでしたから。

それに、今回は税金をお支払いする側なので、きーっちり見てくれると思います。

私の備忘録として、確定申告を書面提出するうえで必要なものは下記のとおりです。


  • 確定申告書を入れるための、A4サイズが入る封筒&250円切手
  • 返信用封筒(なくても良い)&82円切手
  • 確定申告書
  • 確定申告に押印するための印鑑(シャチハタOK)
  • 源泉徴収票
  • 医療費の領収書やふるさと納税の支払明細書など申告したい控除対象明細の原本
  • 医療費の領収書を入れるためのB5サイズの封筒
  • 医療費集計データ(Excel) ※確定申告作成時にアップロードする用


(参考サイト)
確定申告書等作成コーナー
医療費集計フォーム

みなさん、平成27年分の確定申告は3月15日までですよ。
申告かつ納税期限となるのでご注意ください。
※銀行等の振り替えを選択の場合は4月20日に振り替えです。

※本記事は2016年現在の内容です。