2016年2月10日

Sony Bank WALLETよ、おさらばか?


こんにちは、働くアラサーOLのももこです。

ソニー銀行のSony Bank WALLETを開設して間もないですが、住信SBIネット銀行より似たようなサービスの案内メールが届きました。



SBI銀行が外貨口座に対応したデビットカードの取り扱いを1/27から開始

SBI銀行が出したのは「Visaデビット付キャッシュカード」で、基本的にはソニー銀行が出しているSony Bank WALLETと同様のようです。

ただ、対応している通貨が円以外はドルだけのようです。

じゃあSony Bank WALLET優性!!
というわけはにはいかないようです。

SBI銀行は、特定日に限って円からドルへ換金する際の為替手数料が無料の「外貨 得BUY日」というサービスを行っており、ソニー銀行のようにタイムセールで片道10銭(通常は15銭)といった、細かいですが手数料をゼロにすることができます。

ソニー銀行の外貨口座でドルを買っていましたが、これからはSBI銀行で得BUY日を狙ってドルを貯める方向で考えたいと思います。

ソニー銀行がドル以外の主要通貨を扱っていることはGOODではあるのですが、そもそもドルを扱わない主要国に行く予定がそんなにないので・・・・ね・・・・・

また、ゆくゆくはドルで投資信託を買うことも視野に入れているので、投資信託のドル決済ができるのは、今のところSBIのみ。海外旅行以外にもドルが活躍してくれそうということも決め手ですね。

ともあれ、新規発行手数料は無料とのことですし、既にSBIのキャッシュカードを持っている方でも2016年3月末日申込分までは切り替え手数料が無料とのことです。※通常の切り替え手数料は1080円

クレジットカードのように年会費はかかりませんので、1枚持っておくと便利ってことですね。

関連記事